保育士の転職サイトランキング【2020年版】を教えて!」

保育士転職サイトランキング

「保育士の転職サイトって多すぎて、何を選べばいいかわかんない!」

ってあなたへ、

「使って良かった」声の多いおすすめサイトをまとめました。

いきなりですが、初めて登録する人向けのTOP3です!

 

保育士の転職サイトランキング【2020年版】

ランキングTOP3

  1. 保育士バンク

     

    ・扱っている案件が多いので、希望する内容を見つけやすい。

    ・非公開の募集も多く、レアな高待遇の園に出会いやすい。

    ・利用者数も断トツ1位で、安心感が欲しい人におすすめ。

    保育士バンクに登録する

     

     

  2. 保育士情報どっとこむ

     

    ・登録後は面談が必須で、最初から丁寧なヒアリングがある。

    ・一人一人の状況を直接、聞いた上で、あなたに合った園を探してくれる。

    ・電話だけでなく、最初から直接話しをしたい人におすすめ。

    保育情報どっとこむに登録する

     

  3. 保育ひろば

     

    ・転職決定までの早さが売り

    ・平均1~2週間で園が決まっており、急いでいる人には頼りになる場所。

    ・とにかく次の園に1日でも早く働きたいって人はおすすめ。

    保育ひろばに登録する

 

転職サイトの比較表

比べると、選ぶポイントがわかる

保育士バンク 保育情報どっとこむ 保育ひろば
おすすめポイント 実績NO.1 丁寧度NO.1 スピードNO.1
求人数 約5万件 約1万8,000件 約1万件
利用者数 10万件~ 5万件~ 5万件~
検索しやすさ
雇用 新卒NG 地方少なめ 派遣多い
登録時の面談 なし あり なし

ってことですね。

「サイトごとの特徴を知りたい!」

ってあなたは、

以下で、それぞれ詳しく説明します。

 

保育士バンク

保育士バンクの良いところ悪いところ

良いところ

非公開案件が多く、プレミア募集に出会いやすい

保育士募集

保育園の求人数が、トップクラスの保育士バンク。

取り扱う案件が多いと、
待遇がバツグンにいい保育園の募集を見つけやすいんですね。

「もっと早く知りたかった」

って保育士も多くいます。

  • 給料の高さ
  • 残業のなさ
  • 休みのとりやすさ

を重視している人は、保育士バンクで自分に合った園を見つけやすいです。

 

10万人以上の保育士が利用した実績あり

保育士転職サイトの中でも、バツグンに多い利用者数。

今までの実績が多いと、安心できるって声が目立ちます。

過去に10万人を超える保育士が登録をし、現場で活躍してるんです。

  • 求人数の多さ
  • 園が決まるまでのフォロー
  • 検索のしやすさ

などが人気の理由ですね。

 

動画で園の様子を見れるのは、保育士バンクだけ

「園の雰囲気を見に行きたいけど、気が引ける」

ってあなたは、動画で様子を見ることができます。

文章だけだとイメージが湧きにくいですよね。そのため、
気軽にビデオ動画で雰囲気を感じられるのは大きなメリット

 

給与交渉も積極的にしてくれる

保育士の給与が上がる
「働きやすそうだけど、給料低いな~」

って園があったら、まず相談してみましょう。園とのパイプが強いので、力になってくれます。

  • 住宅補助あり(例:月2万)
  • 社宅に安く住める(例:月1万)
  • 引っ越し手当支給(例:30万円)

など、一人暮らしをしたい向けの案件が豊富なんですね。

うまく地域がマッチすれば、

上限82,000円までの家賃を援助してくれる園もあるんですね。

知らなかったでは、後悔しそうな案件が多いんです。

 

悪いところ

新卒の対応ができない

保育士バンクは転職の支援に特化しているため、新卒は対象外になります。現在、学生の人はあまり利用をおすすめできません。

新卒者は、別の転職サイトを活用するようにしましょう。

中途に力を入れているからこそ、転職者の悩みに手が届く支援ができています。

 

派遣の案件は少ない

案件で多いのが、

  • 正社員
  • 契約社員
  • パート・アルバイト

です。

もし、派遣をメインに考えているなら、探しにくいかもしれません。

案件の数はトップクラスなので、派遣以外を探すには欠かせない場所ですね。

 

人気案件は決まるのが早い

人気案件が終了

やはり待遇が良い園は、通常案件よりも早めに埋まりやすいです。

なるべく早く情報をつかんでおく必要があるってことですね。

「え?こんな好条件で働けるの?」

なんて園は年々、増えています。

登録だけしておけば、巡り合う可能性が出てくるので、準備だけはしておきたいですね。

プレミアな園の募集に出会いやすいのが、保育士バンクの最大のメリットですね。

>>保育士バンクの公式サイト

 

保育士情報どっとこむ

保育情報どっとこむの良いところ悪いところ

良いところ

個人の都合を深く聞いてくれる

保育士の転職先を相談

  • 「定時で帰れる」
  • 「最初から時間帯を選びたい」
  • 「お昼に帰りたい」

など、個人の事情を最大限に考慮してくれる点がメリット。

求人数が少なめですが、良質な募集が多いんですね。

担当者も細かい要望まで、知ろうとしてくれるので、理想に近い園に出会いやすいです。

情報収集だけしてみたい方も、お気軽にご相談下さい。

とあるので、転職意思が弱いけど、悩んでいる

ってレベルの人でも登録しやすいです。

 

英語が得意なら、選択肢も増える

海外での就職先もサポートしてるので、英会話スキルを活かせる園の紹介にも強いです。

もしいつか外国で保育士を経験したいなら、間に入ってくれて助けてくれます。

 

悪いところ

検索画面が使いずらい

保育士転職サイトで調べる

と比べると、サイトの操作性がわかりいくいです。

  • 自分で検索して求人を見つけにくい

ってデメリットはありますね。

そのため、直接、担当者へ何件か絞ってもらうと、余計な苦労がなくなります。

 

地方だと求人が少ない

求人数自体も、保育士バンク、保育ひろばに比べると少なめなので、仕方ないですね。

人口が少ない地域だと、さらに募集が少なくなります。

特に地方の保育士は、他も複数登録することで、希望の園を見つけやすくなります。

 

電話だけでなく、登録には面談が必要

保育士バンク、保育ひろばは、登録は電話のみでOKですが、保育情報どっとこむは、面談が必須。

自宅から近くのカフェでもOKって点は、ハードルが下がります。

cafeで保育士転職サイトの面談

対面で色々聞いてから、転職したいって人は、時間を作ってもらえるのでありがたいですね。

  • 個人的な園への希望
  • 電話では話しずらいこと

など対面のほうが話しやすい内容がある場合は、おすすめ。

スタートから、一人一人に時間をかけて対応してくれる姿勢があります。

そのため、

  • 聞きたいことがたくさんある
  • 慎重に選びたい
  • 担当者とじかに話したい

人向けですね。

>>保育情報どっとこむの公式サイト

 

保育ひろば

保育ひろばの良いところ悪いところ

良いところ

派遣の募集が多い

求人数は保育士バンクと並び、トップクラス。

中でも派遣の募集が多いです。

そのため、

って使い分けをするとかしこいですね。

どの勤務体型の募集が強いのかを知った上で、活用できると効率的ですね。

 

急いでいる人に最適

保育士転職日を決めるカレンダー

平均で1~2週間で決まっている

早い人で最短2日以内の内定もあるんですね。

「とにかく転職を急いでいる!」

って保育士が多く利用しています。

早く決まりやすいですが、内容もしっかり見て決めるようにしたいですね。

スピードも大事ですが、この先、安心して勤務できる園を選ぶ余裕は持っておきましょう。

 

悪いところ

適度に探したい人には不向き

保育士転職をゆっくり探したい人

平均で1~2週間で決まっている

状況を考えると、決定までのスピードを重視していると考えられます。

満足度94%というだけあり、「アドバイザーの方が熱心だった」と評判は高いです。

裏を返すと、

担当者が熱心すぎる可能性が高いですね。

もちろん、

「1日でも早く転職をしたい!」

って人にはおすすめです。

でも、少し時間をかけて納得できる場所を見つけたいあなたは、

が合っています。

 

派遣以外の案件が少なめ

派遣の募集に力を入れているため、他の転職サイトに比べると派遣以外が少なめ。

「ちょうど派遣保育士で働きたかった」

って人なら、ピッタリです。

正職員、契約社員、アルバイトを考えてる人は、他のサイトも登録しておくと、見つけやすいですね。

>>保育ひろばの公式サイト

 

保育士の転職サイトに登録する時の注意点

  • 元保育士さんの担当が多いサイトを選ぶ

元保育士が多い転職サイト

保育士を経験していないと、現場の状況がリアルにわかりませんよね。

気持ちを理解してくれる担当者だと、話が早いです。

職場選びのアドバイスは、
現場を知った人にお願いできると安心ですね。

取り上げた3つの転職サイトは、

元保育士や現場で実習をしたスタッフが多く在籍する転職サイト

になります。

 

  • 2,3つ登録しておくと、失敗しにくい

保育士の転職を悩む人1

登録先が1つだと、

「ここで決めなければ」

と焦りやすいです。2,3つ登録しておけば、選択肢が広がるので、
気持ちの面でも余裕が生まれるんですね。

また大きな理由としては、担当者との相性もあるためですね。

  • 話しやすい
  • 意見を言いやすい

雰囲気は人によって違いますよね。

いくつか登録しておくと、複数の担当者が付くのと同じ。そのため、
相性が良さそうな人を選び、話を進めることができます。

登録をしたから、就職しないといけない訳ではありません。まずは、自分が話しやすい担当者を探すことがポイントですね。

今よりあなたに合った園で過ごすきっかけになるように、登録だけは済ませておきたいですね。

※転職を強制されることはありません。

どれも1分ほどで登録は完了します。

 

実績の安心感「保育士バンク」

  • 求人数がトップクラス
  • 掘り出し案件が多い
  • 10万人以上の利用実績で安心

元保育士の担当者も多く、満足度NO.1!

↓↓↓

保育士バンクに登録する

 

じっくり選べる「保育士情報どっとこむ」

  • 面談で直接、要望を伝えられる
  • 時間をかけて検討したい人向け

直接会って話したいあなたへピッタリ

↓↓↓

保育情報どっとこむに登録する

 

急いでるなら「保育ひろば」



  • とにかく急いでいる人にピッタリ
  • 派遣の募集が多い

新しい園を早く決めたいあなたへおすすめ。

↓↓↓

保育ひろばに登録する

 

 

 

 

ページの先頭へ