保育士が若く見える理由って何?

若い保育士

  • 具体的な訳
  • 肌がきれいな理由
  • 肌荒れとの関係

をまとめました。

 

保育士が若く見える3つの理由

若い女性
保育士さんは、若く見える人が多いのはなぜなのでしょうか。

  • 体をたくさん動かすから

子どもたちと元気いっぱい遊ぶことが、大事な仕事ですよね。思いっきり身体を動かすことが、若く見える秘密が隠されているのかもしれません。

体力も十分にあり、元気良く活動的な生活が、若さにつながっているんでしょうね。

 

  • 子供から若いエネルギーをもらうから

子どもと一緒にいると、大きなパワーをもらうことができますよね。

実際に、年齢の若い先生も多いので、
気持ち的にも若さを保ち続けられるでしょう。

 

  • 行動力がつくから

常に保育に使える楽しいことや、子どもが喜ぶことを考えています。

頭の回転が早く、積極的に行動する人が多くありませんか?
いつでも意欲的な姿勢も理由の一つだと思います。

保育士さんの明るさや、元気ハツラツとした姿が若いイメージを与えてくれるのでしょうね。

また、肌がきれいで健康的な人が多いように思います。

「どうして肌がきれいな人が多いの?」

若く見えることと関係している気がしますよね。

 

肌がきれいな人が多いワケ

肌がきれいな保育士

  • 睡眠時間がたっぷり取れている

明日の朝が早かったり、仕事があると早く帰宅する人が多いのかもしれません。

夜更かしをせず、早めの就寝を心掛けている人が多いのではないでしょうか。

お肌のゴールデンタイムと言われている22時~夜中2時には、寝ていることになります。たっぷりと睡眠時間を確保することで、ダメージを受けた肌も回復してくれそうですよね。

 

  • 仕事中メイクをあまりしない

保育中、あまりメイクをしない人も多いかもしれませんね。

園の規則で、メイクをしてはいけないと決まっているところもあるのではないでしょうか。
毎日メイクをすることによって、悪影響につながります。

肌へのダメージを減らす、日々の積み重ねが美肌につながっているのでしょう。

 

  • 運動不足が解消されている

元気いっぱいの子どもたちと遊ぶことで、知らず知らずのうちに身体を思いっきり動かしています。

運動不足だと、身体や肌が不健康になりやすいですよね。病気知らずの健康な身体と、きれいな肌を手に入れているのかもしれません。

 

肌荒れとの関係と対策

肌荒れにつながる原因

肌荒れチェック

紫外線をいっぱい浴びてしまう

外での活動が多く、どんなに紫外線対策をしても日焼けしてしまう人もいるでしょう。

日焼け止めを塗っていたとしても、汗や水遊びで流れてしまうこともあると思います。

対策がおろそかになっている場合が多いんですね。

 

様々なストレスが溜まる

園長や保護者などからの大きなプレッシャーを受けたり、ストレスが多く溜まっている人もいるでしょう。

うまく発散できずに、溜めてしまうと肌荒れの原因となってしまいますよね。

 

持ち帰りの仕事が多い

残業や持ち帰りの仕事がなかなか終わらず、睡眠時間を削っている人もいるかもしれませんね。

お仕事を頑張るのは良いですが、ほどほどにしましょう。睡眠が足りないことで、ストレスにつながり兼ねません。

知らず知らずのうちに肌がボロボロになっているかもしれないので、気をつけましょう。

 

対策

保育士の肌荒れ対策

紫外線の対策を

外に出て遊んだり、行事の練習などをしたり、紫外線を浴びる機会が多いですよね。

  • 帽子をかぶる
  • 日焼け止めを塗る
  • 長袖を着る

などの 紫外線対策が欠かせません。

日差しが強くなる5月辺りから10月ごろまでは対策が必要になってきます。

でも、対策がしにくいって点も問題ですね。

常に子どものことを見ていますから、日焼け止めを塗りなおす時間はなかなかないですよね。防止用のパーカーやアームウォーマーをしていたとしても、長続きしない人や暑くて取ってしまう人もいるでしょう。

 

他の対策としては、

栄養の取れた食事を

昼食は園の給食を食べる保育士さんがほとんどでしょう。

給食は栄養バランスがしっかりと考えられたメニューになっています。野菜不足になったりせず、健康な体はもちろんのこと、きれいな肌をキープすることに必要不可欠ですよね。

朝や夜ご飯も、栄養のバランスを考えたメニューを食べられると良いですね。

 

ストレスを発散できるように

ストレスは身体にとってよくありません。

適度に発散する習慣をつけましょう。発散す方法は人それぞれですよね。

  • 美味しいものを食べる
  • 思いっきり身体を動かして汗をかく
  • 感動する映画を見て涙を流す

などです。自分に合った方法を見つけて、
休日は思いっきりリフレッシュしましょうね。

 

まとめ

保育士さんが知らず知らずのうちに、行っている習慣が若さときれいな肌へとつながっているのかもしれませんね。

健康的な毎日が子どもたちの前で元気でいられることと健康な美肌の秘訣なのだと思います。規則正しい生活を送って、健康な身体と美肌を手に入れましょうね。

 

 

今の園に不満があるなら

保育園によって、環境が違う

保育士1年目の仕事
人間環境が、ガラっと変わるんです。

長い時間を過ごすなら、
  • 疲れない雰囲気
  • 自分が出せる環境
  • やりやすい人間関係
ってすごく大事ですよね。

もし、今の園がつらいなら、
別の場所で過ごす自分を想像すると、
悩みが消えてるかもしれません。

自分ですべてやろうとせず、
保育士求人のプロに頼ると、安心です。

\登録、相談は無料です/

急いでるなら「保育ひろば」



  • 転職決定までが早いと評判
  • 最短2日以内の内定もある
  • 派遣やパートの募集も充実してる

↓↓↓

保育ひろばに登録する

 

募集が多く選びやすい「保育士バンク」

  • 求人数がトップクラス
  • 掘り出し案件が多い
  • 10万人以上の利用実績で安心

↓↓↓

保育士バンクに登録する

 

じっくり選べる「保育士情報どっとこむ」

  • 面談で直接、要望を伝えられる
  • 時間をかけて検討したい人向け

↓↓↓

保育情報どっとこむに登録する