保育士で苦労したことは?

保育士で苦労している人

  • 大変だったことの具体例

をまとめました。

 

保育士で苦労したこと

  • 給与が安い

給料が低いと叫ぶ
子どもの命を預かるとても責任のある仕事なのに、他の業種に比べて給与が安いのです。

生活がキツキツになっている人も。

待遇面がなかなか改善されず、保育の世界から
一般職へと、転職を考える人も多いのではないでしょうか。

なぜ低い?保育士の給料が安い理由は

 

  • 人間関係

まだ女性ばかりの職場が多く、噂話や嫌がらせなどが、日常的なところもあるでしょう。

同僚とうまく行かず、環境に馴染めなかったりすると、辛いですよね。保育の仕事や子どものことは好きだけど、
人間関係がうまく行かず、不安になることも多いと思います。

 

  • 仕事が多い

保育が終わってから、残業したり持ち帰りの仕事など、
書類の仕事や行事の準備が多いです。

日々仕事に追われ、ドッと疲れている保育士さんも多いと思います。

 

  • オシャレができない

保育中は、動きやすい服装なので、アクセサリーも禁止ですよね。OLさんのように、オシャレな服を着こなしたり、ゆっくりランチをする姿にあこがれることもあるでしょう。

また、仕事終わりに出かけようと思っても、
爪の中は泥や絵の具で汚れ、髪の毛は砂まじりなど、恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。

他にも、子どもと接するので

  • 爪は伸ばしておけない

園の方針で

  • 髪の毛を染めてはいけない

など、我慢することが多いんですね。

保育士の髪色は明るいとNG?ヘアカラーの注意点

 

保育をしていて大変だったこと

  • 体力が続かない

体力が続かない保育士
元気いっぱいの子どもたちと1日中過ごします。外で思いっきり身体を動かしたり、走り回ったりと、体力勝負の仕事です。

子どもたちは、昼寝をして午後も元気いっぱいなのに、保育士がドッと疲れた様子でいるわけにはいかないですよね。

特に、暑さや寒さによって、体力を奪われてしまうことも。基礎体力をつけると共に、体調管理も万全する必要もあります。

保育士なのに体力がない!限界と思った時の対策

 

  • 保育がうまくいかない

活動計画を立てても、うまくいかないこともあるでしょう。

子どもたちが言うことを聞いてくれなかったり、
想定外のことが起きる連続の毎日です。周りの保育士さんの上手な保育を見て、

「保育士に向いてないのかな」

と悩んでしまうこともあるでしょう。

 

  • 保護者との関係が難しい

保護者にはいろいろなタイプの人がいて、様々な職業に就いています。

保育園に通わせる保護者は、仕事と育児・家事の両立で日々忙しさに追われています。

コミュニケーションを上手く取れないと、信頼関係を築いていくことができないですよね。
積極的に話しかけ、子どもの様子を伝えていく努力が必要になるでしょう。

 

苦労することも多いけど、やりがいは大きい

子どもの成長に日々、感動できる

子どもの成長に感動する
毎日子どもたちのそばで、成長を見守ることが出来ます。

どんな小さなことでも、できるようになることを、見つけるととても嬉しいですよね。

保護者に伝えたときに、
成長した喜びを共感できることが、保育士をやっていて良かったなと思える瞬間だと思います。

 

保護者から頼られる

保護者との日々のコミュニケーションや子どもから、先生の話を聞くことによって、築かれていくと思います。

子育ての相談をされ、とても頼りにされていると思うと、大きなやりがいを感じることができるのではないでしょうか。園と家庭とで連携して、成長を促すことの大切さを感じるでしょう。

 

子どもとの強いキズナが

  • 子どもが朝とびっきりの笑顔で挨拶
  • 困ったら1番に頼りにしてくれる
  • 「先生、大好き」と言ってくれる

ことなど、日々の何気ない関わりから、絆が芽生えていきます。

ささいな子どもからの一言でも、

これからも保育士を続けていきたい

と思わせてくれるはず。

保育士という仕事は、苦労することや大変なことも多いと思います。

子どもたちや保護者との信頼関係を築き、成長をそばで見守ることの幸せや感動は、他の職業では味わえません。お金では絶対に買えない貴重な体験は、いつまでも忘れずに心の中にあります。

日々、感動を味わえる素敵な職業は他にはないでしょう。諦める前にチャレンジし、感動を味わい、大きなやりがいを感じて欲しいと思います。

 

まとめ

体力面、人間関係、生活面など保育士を続けていくためには、苦労することも多いですよね。

でも、保育士には、つらいこと以外に得られる素敵な体験があります。子どもたちの笑顔や笑い声で、悩みや疲れがきっと吹き飛ぶことも。

やりがい以上に、悩みが大きくなっているなら、
職場が合わないだけかもしれません。

 

今の園に不満があるなら

保育園によって、環境が違う

保育士1年目の仕事
人間環境が、ガラっと変わるんです。

長い時間を過ごすなら、
  • 疲れない雰囲気
  • 自分が出せる環境
  • やりやすい人間関係
ってすごく大事ですよね。

もし、今の園がつらいなら、
別の場所で過ごす自分を想像すると、
悩みが消えてるかもしれません。

自分ですべてやろうとせず、
保育士求人のプロに頼ると、安心です。

\登録、相談は無料です/

急いでるなら「保育ひろば」



  • 転職決定までが早いと評判
  • 最短2日以内の内定もある
  • 派遣やパートの募集も充実してる

↓↓↓

保育ひろばに登録する

 

募集が多く選びやすい「保育士バンク」

  • 求人数がトップクラス
  • 掘り出し案件が多い
  • 10万人以上の利用実績で安心

↓↓↓

保育士バンクに登録する

 

じっくり選べる「保育士情報どっとこむ」

  • 面談で直接、要望を伝えられる
  • 時間をかけて検討したい人向け

↓↓↓

保育情報どっとこむに登録する