新婚夫婦

 

男性保育士の結婚相手はどんな人?

  • 子ども好きな人

結婚相手
男性保育士は子どもが好きです。同じように子ども好きの結婚相手なら、

  • 一緒に子育てを楽しむことができる
  • 保育士の仕事を理解できる

子どもを中心とした明るい家庭を築くことができます。

 

  • 包容力のある人

男性保育士の仕事は、精神的にも肉体的にも大変な仕事です。

  • 仕事で疲れている男性保育士を、広い心で受け入れる人
  • 男性保育士の仕事の悩みを聞き、アドバイスできる人

そんな包容力にあふれた結婚相手に、癒されたいと考えています。

 

  • 活動的な人

身体を動かす仕事をしている男性保育士。趣味がスポーツや旅行など、活動的な人が多いです。

結婚相手とも、一緒にスポーツや旅行を楽しみたい!
と、考えている男性保育士が多いようです。

 

結婚相手はどんな職業が多い?

  • 保育士

同業者である保育士と

  • 子どもの話で盛り上がる
  • 保育士として一緒に成長できる
  • 仕事の悩みや苦労を分かち合える

などの点から、結婚する傾向があります。

 

  • 栄養士

栄養士

ほとんどの保育園にいる栄養士。

子どもに提供する食事を手作りし、子どもを食の面からサポートします。

保育士とは

  • 子どもの食を通じて、分かり合える
  • 職場が同じなので話しやすい

などの点から、恋愛に発展するケースが見られます。

 

  • 学生時代からの彼女

保育士は

  • シフト制で土曜出勤もあり、勤務時間が不規則
  • 多くの人と接し、常に体を動かす仕事なので、心身ともに疲れやすい

そんな状況を理解し、支えてくれるのが、学生時代からの彼女。気心が知れた相手で、安心する存在です。

 

男性保育士を旦那にするメリットデメリット

家事・育児に協力的で、子育ての知識が豊富なところがメリット

保育士同士

1.家事や育児に協力的
保育士の仕事は、家庭に置き換えると「家事」「育児」。

家事や育児のイメージがつきやすい男性保育士。

結婚後も積極的に家事や育児を行ってくれる存在です。

2.子育ての知識が豊富

保育士は、

  • 子どもの年齢ごとの発育について
  • 子どもの病気やケガの対処法

などの知識が豊富です。

男性保育士を旦那にすれば、様々な面で安心して子育てができます。

 

給与の低さがデメリット

困った保育士

厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」よると

  • 保育士の所定給与 平均 約23万2000円
  • 全体の所定給与  平均 約30万6200円

全体と比べて、低いことがわかります。

※所定給与とは…基本給・職務手当、通勤手当、住宅手当、家族手当などを含む額面

 

総務省「平成30年地方公務員給与の実態」の全地方公共団体 福祉職を参照すると

  • 公立保育士 基本給 約28万6900円

公立保育園の保育士は給与が高く、働く施設によっても給与に差のあることがわかります。

 

男性保育士を結婚相手する前の注意点

結婚後の生活費を確認する

平均よりも給与の低い男性保育士。
結婚して生活することができるか、確認しましょう。

保育所(私立・常勤)の一人あたり給与月額(賞与込み)

  • 保育士    30万1823円
  • 主任保育士  42万2966円
  • 施設長    56万6895円

役職によって、給与に違いがあります。

結婚相手の現在の職場、役職を確認し、今後、昇給する見込みがあるか、把握しましょう。

 

今後の働き方を確認する

結婚相手が現在、役職に就いていなくても、昇給できる方法があります。

厚生労働省の研修を受け、副主任や専門リーダーなどの役職に昇給できる仕組みを利用する方法です。

>>参照:保育士のキャリアアップの仕組みの構築と 処遇改善について(厚生労働省)

昇給システムの整っている施設への転職も1つの選択肢です。

 

まとめ

  • 男性保育士の結婚相手は、子ども好きで包容力のある人
  • 結婚相手は、仕事の苦楽が分かり合える保育士や栄養士が多い
  • 男性保育士は、子育ての強いパートナー
  • 結婚後の生活費や働き方について確認

今の園に不満があるなら

保育園によって、環境が違う

保育士1年目の仕事
人間環境が、ガラっと変わるんです。

長い時間を過ごすなら、
  • 疲れない雰囲気
  • 自分が出せる環境
  • やりやすい人間関係
ってすごく大事ですよね。

もし、今の園がつらいなら、
別の場所で過ごす自分を想像すると、
悩みが消えてるかもしれません。

自分ですべてやろうとせず、
保育士求人のプロに頼ると、安心です。

\登録、相談は無料です/

登録、相談は無料です!

↓↓↓

保育士求人サイトに登録する