飛び出す紙コップ


飛び出す紙コップの作り方は?

  • 飛び出す紙コップの作り方は?
  • アレンジ例、注意点
  • 飛び出す紙コップで遊ぶ時のポイント
  • 飛び出す紙コップづくりに参考になる画像集

をまとめました。

飛び出す紙コップの作り方

必要なもの

飛び出す紙コップ

  • 紙コップ2つ
  • はさみ
  • 油性ペン
  • 色画用紙
  • のり
  • 輪ゴム1つ

飛び出す紙コップ作り方の手順

1. 紙コップに線を書く

飛び出す紙コップ
紙コップ1つに等間隔になるように、油性ペンで4箇所線を書きます。

2. はさみで切る

飛び出す紙コップ
油性ペンで線を書いたところを、はさみで切ります。

3. 輪ゴムをかける

飛び出す紙コップ

飛び出す紙コップ
切れ目に輪ゴムをクロスして引っかけます。

4. 画用紙に輪郭を描く

飛び出す紙コップ
今回はおさるさんを描いていきます。

5. はさみで切る

飛び出す紙コップ

6. 顔部分を描く

飛び出す紙コップ

7. はさみで切る

飛び出す紙コップ

8. 輪郭と顔をのりで貼り付ける

飛び出す紙コップ

9. 紙コップに動物をのりで貼り付ける

飛び出す紙コップ

10. 完成

飛び出す紙コップ

飛び出す紙コップ
もう1つの紙コップに重ねて手を離すと、ぴょんと飛びます。

動画でもわかりやすくまとめています!

 

保育士の制作「飛び出す紙コップ」のアレンジ例、注意点

  • ぴょんと飛ぶ動物にアレンジ

飛び出す紙コップ
飛び出す紙コップではおさるさんバージョンを紹介しましたが、飛び跳ねる動物にアレンジ可能です。
例えば、うさぎやカエル、バッタなど。

顔だけでなく体や模様など描いても、可愛くなりそうですね。
また動物以外でもロケットなど、色々アレンジしてみましょう。

広い場所で遊ぶ

飛び出す紙コップ
飛び出す紙コップはぴょんと飛び出します。
飛んでいった紙コップを拾いにいったり、楽しくて興奮したりする子どももいます。

ぶつかったりしないように、周りを片付けて遊ぶスペースをつくると安全ですね。

飛び出す紙コップで遊ぶ時のポイント

たくさん作ってみよう

飛び出す紙コップ
飛び出す紙コップは簡単に制作できるので、いくつか作って保育室に置いておいてもいいですね。

子どもたちは好きな動物を選んで、どの動物が一番高く飛ぶかなど、みんなで遊ぶこともできますよ。

飛び出す紙コップづくりに参考になる画像集

  • 飛び出すカエルさんバージョン

飛び出す紙コップではおさるさんバージョンを紹介しましたが、こちらではカエルさんバージョンですね。
足の部分も画用紙で立体的に作っていて、動きが出て面白そうですね。

大きい年齢の子たちも挑戦できそうなのでオススメです。

 

まとめ

  • 飛び出す紙コップは色々な動物にアレンジ可能
  • 安全のために遊ぶスペースを確保しよう
  • たくさん作ってみんなで遊べる
  • 動物の手足を立体的に作ると動きが出ておもしろい

新人保育士向け!Youtubeチャンネル開設

保育士1年目のトリセツYou Tubeチャンネル

保育園で使える役立つ

  • 工作
  • イラスト
  • 遊び

が動画がたくさん詰まっています!

記事では伝わりずらい内容を、わかりやすく動画で伝えています。

保育士1年目のトリセツのYoutubeチャンネル

保育アイデアが多数あり!

↓↓↓

You Tubeチャンネルを見てみる

 
 
 

スポンサーリンク