保育士の担任を辞めたい!

保育士の担任を辞めたい人

  • 辞めたい原因
  • 合わない時の対策
  • 辞める前にすること

をまとめました。

 

保育士の担任を辞めたい原因

責任が大きい

担任の責任が重いと悩む

担任を持つと、

  • トイレトレーニング
  • 箸の持ち方

など、日常生活で教えることの他に、

子供同士のトラブルを未然に防ぐような、
常に気を張った状況で接しないといけません。

保護者の方から話を聞いて、各家庭に合わせた保育も必要です。

担任を任せられている分、責任が、とても大きいですね。

 

仕事量が多い

子どもたちの保育だけでなく、

  • クラス壁面づくり
  • 主体的に行事の準備
  • 重要な書類の作成

など、とても仕事の範囲も広いです。

書類は量が多いので、時間内に出来ず、持ち帰る事もあります。

持ち帰りの仕事は時間外手当も付かないので、苦痛になってしまいますよね。

 

複数担任の人間関係

未満児保育だと、担任は複数担任になります。

ベテラン先生と組む事で、人間関係に悩んでしまう人もいます。

アドバイスをもらえる事は、仕事の向上にもなりますが、

  • 陰口を言われたり
  • 相性が合わなかったり

もあります。

合わない保育士と複数担任になると、余計に気を使うことが多いです。

保育士の複数担任がストレス!合わない時に新任が乗り切るコツ

 

担任が合わない時の3つの対策

フリーの先生に相談してみる

フリー保育士
担任を持たないフリー保育士は、中堅かベテラン先生の場合が多いです。

フリーの先生は、色々なクラスに入ってくれるので、

  • 第三者としてアドバイス
  • 客観的な意見

がもらえ、とても貴重な存在になります。

複数担任で悩んでいる時は、フリーの先生に相談するのもいいですね。

 

主任、園長に相談をする

フリーの先生に言いにくい場合や、どうしても辛い場合は

主任保育士

園長の順に相談しましょう。

余裕がある園の場合、他の職員が担任をしてくれる事もあります。

担任を外してもらう事で
心に余裕ができ、次にどうしたいか考える事が出来ますよね。

どうしても、園の環境がきついなら、

 

年度の途中でも辞められる

どうしても辛い時は、年度の途中でも辞める事は可能です。

身体を壊したり、うまくコミュニケーションが取れなくなったりしたら仕事もうまくいきませんよね。

もし年度の途中で辞めたい場合は、園に2ヵ月前に言って相談しておきましょう。

もし辞める事を伝えても、職員が足りなかった場合、職員の求人を園ができます。

退職できない原因は、人手不足って理由も大きいんです。事前に迷惑をかけないような対応をしたいですね。

保育士が年度途中で退職する3つの理由とは?

担任を辞める前にすること

  • クラスの情報を書類にする

書類作成
新しい担任がすぐにクラスになじめるよう、子供達の事を書類にまとめましょう。

特に連絡事項が必要なお子さんがいる場合は、個別に作成するとわかりやすいです。

個別に記載する例としては、

  • 生活する上で、苦労したこと
  • 食事時の注意点
  • 誰と仲がいいか悪いかの交友関係

など気づいたことを記載してあげると、1人1人の特徴がイメージできます。

ひと手間加える事で引継ぎもス、ムーズに行えます。

 

  • 保護者にお便りを出す

中には、ありもしない噂をたてる人もいます。

すべての保護者に伝わるように、お便りに担任が変わる事を書きましょう。

辞める理由は正直に書かなくても大丈夫です。

「新しい担任の先生と協力して子どもたちの成長を見守っていきたいと思います」
など一言添えるといいですね。

もちろん勝手に出すのではなく、園側と話し合って決めましょう。

 

  • 保育関係の書類は終わらせておく

月案や週案は、自分の決まっている時期までの物は終わらせておきましょう。

児童表や、個別指導案などは、少し細かく書いておくと親切です。新しい担任の先生が分かりやすいようにって視点は、忘れずに持ちましょう。

今までの記録からでも、子どもたちの様子も分かりますし、今までの関わりも見えてきます。

書類の書く量が増えてしまいますが、引継ぎをスムーズにするために、意識したいですね。

 

  • 子どもたちに新しい先生が来ることを伝える

1歳児以降の担任ならば、新しい先生が来ることを子どもたちに伝えましょう。

伝える事で、子どもたちも理解し、新しい先生と関われます。

もし出来るのであれば、一緒に新しい先生を紹介すると、子どもたちの様子も見れて安心しますよね。

 

まとめ

  • 責任が大きいため、担任を辞めたい保育士も多い
  • まず、フリー保育士へ。次に、主任や園長に相談する
  • 引継ぎをスムーズにするため、クラスの情報を書類に

担任は責任が大きくやりがいがある一方、仕事量も多く精神的にもキツイ仕事になってます。

もし、辛く担任を辞めたいと思った場合は、担任を辞める事も選択肢の一つです。

辞める場合は、引継ぎがスムーズに出来るようにしましょうね。

 

 

今の園に不満があるなら

保育園によって、環境が違う

保育士1年目の仕事
人間環境が、ガラっと変わるんです。

長い時間を過ごすなら、
  • 疲れない雰囲気
  • 自分が出せる環境
  • やりやすい人間関係
ってすごく大事ですよね。

もし、今の園がつらいなら、
別の場所で過ごす自分を想像すると、
悩みが消えてるかもしれません。

自分ですべてやろうとせず、
保育士求人のプロに頼ると、安心です。

\登録、相談は無料です/

募集が多く選びやすい「保育士バンク」

  • 求人数がトップクラス
  • 掘り出し案件が多い
  • 10万人以上の利用実績で安心

↓↓↓

保育士バンクに登録する

 
 

じっくり選べる「保育士情報どっとこむ」

  • 面談で直接、要望を伝えられる
  • 時間をかけて検討したい人向け

↓↓↓

保育情報どっとこむに登録する

 
 

急いでるなら「保育ひろば」



  • とにかく急いでいる人にピッタリ
  • 派遣の募集が多い
  • お祝い金がもらえる

↓↓↓

保育ひろばに登録する