保育士の転職タイミング

保育士が転職するタイミングは?

  • 保育士が転職するタイミングはいつがいい?
  • 保育士が転職時期が決めるポイント
  • 転職するタイミングを見つける時の注意点

をまとめました。

 

保育士が転職するタイミングはいつがいい?

  • 3月から4月

保育士の転職時期を悩む
保育士の転職には、3月退職が最適です。たいていの保育士が、クラス担任になります。

4月にスタートし、3月まで、同じクラスを受け持ちます。区切りのいい3月末の退職、4月転職が一般的です。

 

  • 運動会や発表会など、大きな行事が終わってから

3〜4月が難しい場合、大きな行事を終えてからの転職がおすすめ。保育士は、転職のタイミングを作りづらい職種。

途中退職となると、無責任なのでは…と思われてしまいがちです。なので、運動会や発表会など、大きな行事後を一区切りとする方法も。

 

保育士が転職時期を決めるポイント

職場の園から見た転職時期

  • 3月まで勤めてからの転職を

保育園の転職タイミング

途中退職の場合、予定外の職員補充が必要になります。

職場から見れば、3月に退職、4月から新たな職場で働くというのが理想とされます。

 

子どもや保護者から見た転職時期

4月のクラス替えのタイミングで

保護者からの信頼を得るために、途中の担任交代は避けたいもの。

一度クラス担任になると、3月まで、同じ担任にもってほしい保護者は多いです。途中退職は、保護者から不満が出ることも。

担任が途中で変わり、子どもが不安定になることもあります。ベストな転職時期は、やはり3月ですね。

 

求人からみた転職時期

  • 10月〜2月頃が転職しやすい

多くの保育所で、9月〜12月頃に職員面談などがあり、退職者数がわかります。

退職者数に応じた求人を出すので、転職試験も10月〜2月に多く設定されます。とはいえ、保育士は常に人手不足な職種。冬の時期以外でも、求人が出ていることが多いです。

年度途中の転職がしやすいのが、保育士の利点でもありますね。

 

転職するタイミングを見つける時の注意点

途中退職は、転職先で理由を問われる場合も

年度途中で辞めた保育士の面接

転職先での面接では、

「なぜ前職を辞めたのか?」

と問われることが多いです。途中退職となるとなおさら。

もちろん、正当な理由を答えられればOK。けれど、あまりに自分本位な退職理由だと、転職先に悪い印象を与えます。

例えば

  • 少人数の園で、深く関わりたいため
  • 自然との触れ合いの中で、保育をしたいため
  • 転職先の保育方針に強く惹かれて

など、前向きな姿勢を伝えるといいですね。間違っても、前職の不満をそのまま言わないこと。

途中退職を選ぶ際は、次の転職への影響も少し考えておいて。

 

  • 自分のやめたい時が、最適なタイミング

結局、転職は自分の辞めたい時がベストタイミングです。心の声は、自分にしかわからないもの。

  • 体調不良
  • 人間関係

など、理由は様々。無理に3月まで続けて、身体を壊す可能性もあります。最悪、転職さえできなくなる場合も。

たしかに園や保護者、子どもから求められる転職のタイミングはあります。しかし、自分を守れるのは自分だけ。自分が「辞めたい」と思うなら、その時が転職のベストタイミングです。

 

早めに動き出すことが大切

あなたを待っている園はたくさんあります。

迷惑がかかる?と動き出せない保育士が多いですが、探し出すタイミングは早いほうがベスト

今の園が働きにくいなら、自分の条件に合う場所を見つけることに時間をかけたいですよね。

転職を繰り返さないためにも、納得ができる保育園選びの準備期間が必要です。

 

まとめ

  • 保育士は、3月退職が一般的
  • 転職をする時は、早めに上司に報告
  • 途中退職の場合は、転職の時のリスクも頭におく
  • 悩みすぎず、転職先を探し出すのが吉

 

今の園に不満があるなら

保育園によって、環境が違う

保育士1年目の仕事
人間環境が、ガラっと変わるんです。

長い時間を過ごすなら、
  • 疲れない雰囲気
  • 自分が出せる環境
  • やりやすい人間関係
ってすごく大事ですよね。

もし、今の園がつらいなら、
別の場所で過ごす自分を想像すると、
悩みが消えてるかもしれません。

自分ですべてやろうとせず、
保育士求人のプロに頼ると、安心です。

\登録、相談は無料です/

登録、相談は無料です!

↓↓↓

保育士求人サイトに登録する